当サイトからメインサイトリライター(MSR)を購入して頂いた方に、
当サイト限定のオリジナル特典を差し上げます。

僕自身が、物販ASPの量産型のサイトアフィリエイターなので、
その作業の過程で、あったらうれしいものを特典にしました。

【MSR特典】シリウスでドメイン費用0円で無制限にサイトを量産する方法

ペラサイトや小規模サイトを量産するスタイルで稼ぐとなると、
どうしてもサイトの数だけ、ドメインの購入費用が必要です。
しかも、それが中古ドメインだったら、なおさらですよね。

そこで、僕からMSRを購入してくれた方には、
「シリウスで、ドメイン費用0円で、無制限にサイトを量産する方法」
を特典として差し上げます。

まだ稼げていない段階で、サイトを作るごとに、
ドメインを購入するのは勇気がいるものだし、
金銭的のもキツイと思います。
仮に5000円の中古ドメインで100サイト作れば、
50万円もかかってしまいます。
しかも、そこから収益が出る保証はありません。

そこで、この特典の方法を使えば、0円でサイトが量産できます。
なので、費用を気にせず、積極的にサイト作成が行えます。
また、SEO的にもそんなに弱くはありません。
もちろん高い中古ドメインほどの効果はありませんが。

この特典の方法で、ドメイン代金を気にせず、
じゃんじゃんサイトを量産していって下さい。

※この表示がされていれば、正常に特典が受け取れます。(画像をクリックすると、拡大します)

 

メインサイトリライターのレビュー

先日も紹介させてもらったメインサイトリライター
(MSR)ですが、やっぱり数多くの反応をいただいて、もう一歩
詳しい説明が欲しい、そんな意見を頂いたので、
再びもう一歩掘り下げたレビューを書きます。

さしあたってこのメインサイトリライター(MSR)の販売者の
田嶋秀一さんですが、営業職でのよい成績を残すだけではなく、
営業教育会社の従業員でもあったとのことです。
その中で、巧みな営業とは、

「優秀なセールスマンのセールストークそのものずばり」

と言う角度から、それをインターネットで成し遂げていくために

優秀なセールスマン = 上位表示するサイト

であると言うところに注目されました。

真似る = 学ぶ と言うことはどんな業種でも言えること
ですがまさにそこを突いた発想からツール作成に至ったようです。

メインサイトリライター(MSR)のメリットとは

1,000文字ほどのリライトだったら、慣れればほんの
10分くらいで出来上がってしまいます。
それがあなた自身が無知な、あるいは100パーセント興味のない
ジャンルだとしてもです。

ところが、1000文字を越えると、自分の精通しているジャンルだったら、
タイピングが優れたアフィリエイターならそれくらいの時間で
一定レベルの文章作成が出来るかもしれませんが、
無知なジャンルだったら、それこそ丸1日を費やしてもおかしくないです。

それが、たった10分程でやれてしまうということで、
僕もそこに惹きつけられて買ったわけです。
しかも、ペナルティを受ける心配なしに。

メインサイトリライター(MSR)のポイント

この種のリライトツールは、一般的に、単語の置換は
可能だとしても文言の置換となるとクオリティは低く、

あっさりとは、上手に置換できないものがほとんどです。
その為にリライト後、結構な修正をしなければならない
ことが多く、逆に手間暇が掛かるケースがあります。

ところがこのメインサイトリライター(MSR)であれば
文言データが15万語以上もある為に、

リライト後、そのまま投稿できるという強みがあります。
これは、かなりの作業時間のショートカットにもなります。

SEO的に見て、キーワード、それからその出現頻度はかなり
重要なものであることは火を見るよりも明らかですが、

MSRは元記事をリライトしていく以上、その出現頻度は
言うまでもなく、その配置までもが上位表示サイトに近い
わけなので、非常に有利であるわけです。

それから価格的に見ても、メインサイトリライター(MSR)は
買い切りなので、外注ライターに記事をお願いするよりも総合的に
ずっと安価になります。

1,000文字千円としても40〜50記事も依頼したら
4〜5万は必要になりますし、それ以上になったらコストは青天井
に増えてしまうことになります。

メインサイトリライター(MSR)の特殊機能

このメインサイトリライター(MSR)は年に数回語句の
更新、それから機能の更新を無料でしてくれますが、
最近ではユーザーが最も欲しがっていた機能が実装されることになりました。
それというのは、「一括変換」機能&「一括変換除外キーワード」設定
というものなのです。

細かく説明していきますが、一言で言えばリライトしたい
元記事を1クリックで、自動でリライト済みの記事が完成します。
しかしこれだけだと、重要なキーワードなどもリライトされてしまいます。

それを防ぐ機能が「一括変換除外キーワード」なんです。
これは重要なキーワードがリライトされないために
予め、一括変換除外キーワードとして登録しておくものになります。
こうすることで、自動で新しいリライト文章が生みだされるわけです。

ただし、これはあくまでリライト記事を複数作成して、
その作られた記事をそれぞれ別のサイトにアップロードしていき、
どのサイトが上位表示されるのかを調べることが目的です。

仮にそのまま使ってしまったら、日本語的に異常な
箇所も出てくるので、「そんな記事でも問題ない?」
そう思う人がいるでしょうが、そこまで検索エンジンは
賢くはないため、調査のためであれば問題ありません。

そこで検索上位ランクに上がってきたサイトの文章を、日本語的に
変な感じがしないように、リライトしていくといった流れです。

ドメインやキーワード等の語句の状況によって、検索結果
はビミョーに変わってしまいます。
それは「巡り合わせ」とも言える範囲なんですが、ベテランのアフィリエイター
でもその差が何であるか、はわかることはありません。
検索エンジンだけが知りうる所です。

多くの調査をするためには、より多くの記事でテストする以外
やり方はありません。

【フル活用】メインサイトリライター(MSR)の一括変換

ここまで機能が充実しているリライトツールは他にありません。
価格は、29,800円だから、決して安い値段ではないですが、
この機能、無料アップデート、外注ライターを使った場合の経費等を考えれば、
お得商品であるのは間違いないです。

僕自身は、かれこれ3年ぐらい、このMSRを使いたとしており、
十分に元値以上は回収した感じです。

先行投資さえしたら、それ以降は使い放題です。

現時点も、そしてこの先もずっと使い続けられる、
進化を遂げていくリライトツールなので、
現状のリライトツールとしては最強ツールであることは間違いなしです。

 

【特典付き】メインサイトリライター販売ページ