昔相手に妻のいる男性とお付き合いをしていました。
初めて出会ったときは、共通の友人のつながりでの集まりでの顔見知り程度での知り合いでした。
当初から男性に子供はおらず、妻がいることは聞いていたので知っていました。
なので何も思っていませんし、ただ結婚されている男性だなという認識でした。

しかしその後その知人と共に何度か顔を合わすようになり、
日常会話の中から夫婦中が悪く、夫婦喧嘩からその当時自宅を出て車で生活していることを知りました。
実際に車の中を見せてもらうと、衣装ケース一つが積み込まれ男性の洋服が入っていました。
さらに確かに車で生活してる様子でもある銭湯の道具やコインランドリー用の洗濯洗剤などもおいてありました。
ただその時にもただの日常会話の延長で、しかも喧嘩のきっかけや男性は
特に別れたいわけでもないなどと言った話も聞いていました。
なので私はそれに答えるように仲を取り戻すためにどうすればいいかなど、
アドバイスなどもする仲になりました。
しかしそのアドバイスもむなしく、
妻の方は拒絶反応がすごかったので中々元に戻ることはありませんでした。

喧嘩した当初も、ヒステリックな妻は実際にその男性の寝ている
ところを首を絞めようとしたりという状況があったために、
正直男性が元に戻るのも恐怖心もあり躊躇しだしているのもありました。
そんなことが続いていくうちに次第に友達関係の中が接近していってしまってしまいます。
当時私にも彼氏がいたので、まさかそのように惹かれていくなんて考えもしませんでしたが、
本当にお互い自然に惹かれあってしまいました。
ただ奥さんへの罪悪感からしばらく悩みながらのお付き合いのようなものでしたが、
次第に離れられなくなっていきました。

しばらくそのような関係が続いていくと、
元々が家を出ていたのもあってコソコソしていたわけでもなく過ごしていたので、
あまり不倫をしているという感覚はありませんでした。
そんな時、男性はよく仕事であちこち出張に行く機会があったので、
ある時九州への出張についていく事にしました。

空港から飛行機にのりますが、やはりその辺は誰に見られているか
分からないからか何となく普通のカップルのように並んで歩いたりすることもなく、
2~3歩ほど距離があったように思います。
現地での仕事は素早く終わられたので、ゆっくり観光が出来る事になりましたが、
宿での記帳の際にややこしいから妻のふりで…というようなことがあり、
少しづつ複雑な想いをすることがありました。

自分たちの生活圏内ではないので、比較的のびのびと出来たように感じましたが、
やはり端々でやっぱりこれは不倫旅行なんだなと感じてしまい、
普通のカップルのように素直に楽しめていなかったように思います。
男性にはそのような想いや顔は見せれなかったので、胸に秘めながら過ごしておりました。