突然ですが、私には大好きで大好きでどうしようもないくらい大好きな彼女がいました。
私たちが出会ったのは働き始めた会社での出会いでした。
お互い新卒で年も同じということもありすぐに意気投合しました。
彼女のことを好きになりかけていた矢先、問題が起きます。
それは、私の転勤でした。私は岐阜県へ。彼女は北海道へ行くことになりました。
しかし、私は彼女への想いを断ち切ることができずに想いを伝えました。
返事は・・・
OKでした!鳥肌が立つくらいうれしかったことを今でも覚えています。
その後、私たちは遠距離恋愛を続けます。月に一度彼女に会うことが何よりの楽しみでした。
そのためならばどのような理不尽も笑顔でこなすことができました。

付き合って1年後結婚を果たしました。
素晴らしい日々でした。
そう、あの日が来るまでは・・・
結婚を始めて2年がたったころ、その「事件」は起きました。

私たちは共働きであったため勿論、彼女は仕事で朝から夕方までは家にいません。
有給休暇を使っていた私は昼まで寝て、午後は散歩するという生活をしていました。
そして、ある日、彼女が仕事へ行った後私は彼女が書いている日記帳を発見します。
日記を書いているという事実を初めて知り、
関心と同時に興味が抑えきれなくなった私はその日記を読み始めます。
その日記には私のことばかり書いてありました。と
ても嬉しくなりました。調子にのって読み進めていくと、あるページで私の手は止まりました。

そのページには東京旅行と書かれていました。私は知らなかったことでした。
そして読み進めると、東京で○○君とSEXした!
とてもきもちよかった!忘れられない・・・と書いてあるではありませんか!
私の視界は真っ暗になりました。

あんなに好きだったのに。どんな時も一番に考えていたのに。
裏切られたような気持に苛まれ気が付いたら涙を流していました。
その後、帰宅した彼女に問いただしたところどうやら学生時代の友人と度々東京で会っていたというのです。
私には出張という名目で・・・
本当に悲しかったです。

でも、どうしても別れようという気持ちにはなれませんでした。
勿論、甘いのかもしれません。しかし、その後も結婚生活を続けています。
度々この事件を思い出すと悲しくあります。
でも、このことを忘れるためにもここに書くことにしたのです!

もうすぐ結婚10周年です。
思いもよらないこともありますが、私は妻が大好きです。
心から愛しています。だから忘れます!
私たちは過去と他人は変えることができません。
でも、自分と未来は変えることができるのですから。