恋愛は大変多くの方にとっても大変重要な事となるのです。
自分の好きな事を行って人生を満足のいくものとする事は誰にとっても大変重要な事となるのですが、
結婚や恋愛も当然ですが、そのような行動の一つとなるのです。
自分の好きな相手と素敵な時間を楽しんでいく事で普段とは大きく異る素敵な
毎日を楽しんでいくことができます。より素敵な毎日を送る為に週末の時間を恋人や
パートナーと過ごす事は重要な事となるのです。
恋愛を行っていく時には常に相手の立場を考える事は大変重要な事となるのです。
恋愛は大変喜怒哀楽の大きな要因となるのです。本当の自分を見せるためには普段から
相手を信用してそして相手から高い信頼を得られるようにしていく事が大変重要な事となるのです。

いかにして多くの楽しみをお互いに共有し続ける事ができるかどうかが大変重要な事となるのですが、
お互いに忙しい毎日を送っていると中々そうはいかないのが現実です。
逢えない時間が多くなってくるとお互いにきまずい時間を送る事となり段々と気分が離れていくのです。
私も学生時代から交際を行っていた彼女と社会人となってからも長く交際を行っていましたが、
自分自身の激務の影響もあって段々とすれ違う人生となる事が多かったのです。
私にも当然の非があるのですが、
普段から自分の好きな相手と親密な関係を構築していたつもりですが、
やはり逢えない時間が長くなるとお互いに満足のいく恋愛を行っていくことは難しくなってくるのです。

まだお互いに若かったと言うこともあり、
そのような冷戦期間が長く続くとお互いの気持ちはどんどん離れていく事は当然の事となります。
そして彼女は心の寂しさを埋める為に他の男性と交際を行っていく事となるのです。
そして相手は事もあろうに私の大学時代の親友だったのです。
やはりこれには大変大きなショックを受けたのを今でも覚えています。
普段の自分の好きなパートナーをこともあろうに私のもっとも信頼できる友人に
奪われるとは中々考えていましたので、大変大きなショックを受ける事となりました。
その事を知った私は大変大きなショックを受けると同時に二人をなじりましたが、
自分の事に精一杯で多くの時間を二人の関係に割くことができなかった
自分にも当然の原因がるのですから当然仕方のない事であると痛感し、
一旦は二人の関係を精算する事となりました。

いかにしてお互いの関係を深くするかを考える事は重要な事となるのです。
お互いに申し訳ないと思いながらも今後の二人の人生を尊重するほろ苦い別れとなったのです。