私の勤めるスナックに一人で来た彼。
それが彼との出会いでした。
なにより笑顔が素敵な彼に
私は恋に落ちるのでした。

彼の様子がおかしいなと感じ始めたのは
結婚をしてわずか、1ヵ月後の事。
飲みに行った彼の帰りが遅いのです。
朝帰りなんてした事もなかったのに
怪しいなと思いながらも
証拠がないため何も言えませんでした。

それから数日たったある日のこと
彼が携帯を片時も離さず
寝る時も枕の下に隠すようになったのです。

それから彼はほぼ毎日のように
会社の先輩に呼ばれたから少し顔出してくる。
などと飲みに行くようになりました。
そこで必ず証拠を掴んでやると、私は決めたのでした。

彼の携帯を見れば早いのですが
いくら夫婦であってもそれはしちゃいけない
と思い私は携帯を見ませんでした。
正直言うと、こわかったのかもしれません。
私はずっとモヤモヤした気持ちのまま
2ヶ月が経とうとしていました。

彼が夜中に帰ってきた日の事。
早起きな私はもちろん彼よりも先に起き
仕事に行く準備をしていました。
その時彼の携帯がなったのです。
いつも枕の下に隠している携帯がテーブルの上に
どうぞ見て下さいと言わんばかりに
画面が上向きで置いてありました。
見たくなくても見えてしまう位置。

彼の携帯の画面には
昨日会ったのにもう寂しい
大好きだよとハートマークたっぷりのメッセージが。
気付いたら彼の携帯を見ていました。
ずっと不安だった気持ちは瞬時に怒りに変わり
これはどういうこと?
と、彼を問いただしました。

すると彼は
人の携帯勝手に見てんじゃねえ
と私を怒ったのです。
私は仕事に行く時間だったので
何も言わず家を出ました。

昼休憩、携帯を見ると
彼からメッセージがきていました。
浮気をして悪かった。もうしない。
との内容でした。
私はそれでも彼が好きだったため
許してしまいました。

しかし、それから彼の態度が変わりました。
彼の浮気癖が直るどころか
彼は浮気をして私に報告するようになったのです。
○○ちゃんはお前と違って可愛いなど
私はショックのあまり何も言えませんでした。

そんな浮気してきた話なんて聞きたくないし
何より自分が一番じゃない事に私はショックを受けました。
そんなある日彼は私にこう言ったのです。
悔しかったら可愛くなれば。と。

私は今まで我慢してきたので
涙が止まらず、息が出来ませんでした。
そんな私に彼はうるせえなと一言。
私は、こんなにされて悔しいし
辛かったので別れる事を決めました。
が、このまま別れるのは悔しいので
ダイエットもして化粧もするようになり
彼が私をやっぱりお前を選んでよかったよ。
と、一言いただいてから
きれいにお別れさせていただきました。