lineは誰でも簡単に無料で使えることが出来るアプリです。
また幅広い世代に人気で今では殆どの方が利用しています。
今では、連絡先の交換もこれ1つで済んでしまいます。
しかし、このlineが『浮気 』をしやすくさせているのはご存知ですか?

普段は便利な反面で、浮気を簡単に行えます。
また連絡先の交換も容易いのです。
通知OFFなどの機能や表示名を変える事も出来るので、
『浮気 』には持って来いの機能が備わっています。
トーク履歴なども削除が可能で、より一層バレないようにする事も出来てしまいます。
最近ではトーク履歴を非表示にする機能もあり、『浮気 』の証拠 を掴むのは難しいです。
一方でlineさえちゃんとチェックする事が出来るのであれば、
浮気しているかどうかわかります。
そこで今回はlineで夫・妻の浮気 を見抜く方法や証拠を掴む方法を詳しく紹介します。

スマホの置き方をチェック

まず簡単なチェックとしては、スマホの置き方をチェックするといいです。
スマホの画面を下に向けるか上むきになっているかで判断をする事が出来ます。
普通は画面が傷つかないように上にむけると思います。
しかし、浮気をしている人はバレたくないので画面を隠すように置きます。
一緒に住んでいれば、机の上にスマホを置くことも頻繁にありますよね。
その時に画面を下にむける方がかなり多いのであれば怪しいと判断した方がいいでしょう。

LINEのパスコードをチェック

スマホの中身を見られないようにパスコードをするように、
LINEにも同じでパスコードをかけることが出来ます。
浮気している側としてはロック機能のおかげで、安心する事が出来ます。
しかし、ロックをかけている時点で限りなくクロに近いでしょう。

トーク履歴を確認

まず気をつけたいことがあります。
トーク履歴を確認する際には新規のメッセージなどは見ていけません。
夫や妻にスマホを見た事がバレてしまうからです。その後の関係もよくありません。
トーク履歴で確認する事はどういった人の名前が並んでいるか、どんな内容かなどです。
特に女性なんかでは友達同士で話している事もあるので、
同性の人もチェックが必要になります。
また怪しい内容を見つけたら『証拠 』としてとっておく事も大切です。
自分のスマホなどで写真をとって証拠として残しておくといいでしょう。

未読メッセージが見れる!

未読メッセージは、先程見ない方がいいと言いましたが、
実はバレずに見る方法があります。所謂、既読スルーってやつです。
簡単に行うには機内モードのon、offで既読がつかずに内容を読む事が出来ます。
未読メッセージは機内モードの状態で読む事により、
インターネットが繋がらなくなるので既読がつかずに読む事が出来るようになります。
しかし、機内モードを使ったら必ず元に戻しましょう。
しかし、スマホの機種によっては既読がついてしまう場合もあるので予め調べておきましょう。

通知設定の確認

lineには個別の相手に対して通知をoffに出来る機能があります。
設定の中を見て通常通りなのか確認をする事が出来ます。
特定の相手の通知をoffにしている場合は怪しいとみていいでしょう。
一つ一つチェックをしてみて調べる必要があります。必ずチェックをしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
この様に浮気をする事のツールとして、便利なものでよく使われます。
普段何気なく使っていますが、よく考えると気軽に出来てしまいますよね。
その一方で浮気の証拠を掴むにはlineを調べればすぐわかるのも特徴です。
反対に言えばlineさえちゃんと調べれば安心なのではないでしょうか。
どうしても確実に調べたいのであれば探偵に依頼する事が確実です。
探偵に依頼する事で証拠もとってくれます。
この様に浮気の証拠を探す方法は様々ですが、これを参考にしてくれると幸いです。