23歳の頃、10歳年上の男性と結婚しました。
2人で賃貸マンションに住んでいます。現在、結婚して2年目。
まだ子供を作る気はなく、2人でお金を貯めようと共働きをしています。

初めの1年はとても幸せな、とても仲の良い新婚だったと思います。
お互いに思いやり、たまに飲みに行ったりと付き合いもありますが、ちゃんと帰って来ていました。
しかし2年目あたりから徐々に喧嘩をする様になりました。
原因は旦那の転職です。
経営悪化により13年勤めた会社を辞め、旦那は転職しました。
その後有休明けてすぐ勤めた所は同業社で、若い子も沢山いるキラキラした職場だと話していたのを覚えています。
通勤距離もぐんと離れ、今まで30分の所が1時間かかる様になりました。
それでも初めは一生懸命帰って来て、疲れたと言いながらも頑張って通っていました。

ある日、「今日は残業で最終電車も間に合わないから、近くのビジネスホテルに泊まる」とメールが。
お金にも余裕があったので、無理しないでと返信をして何も疑う事はありませんでした。
しかしその日をきっかけに、泊まる回数は週に1回から多い時は4回に増えました。
泊まりが多いからと新しい下着を買った時、少し不安に思った事を覚えています。
友人が「浮気してる男は下着を買い替える」と言っていたのを思い出したからです。
その後、夜の営みを「疲れてるから」と断られ1ヶ月ごぶさただったり、携帯を隠されたりと段々怪しいなと思う事が増えてきました。

でも仕事が大変なんだと心配もしていましたが、ある日決定的な出来事が。
スーツをクリーニングに出そうとポケットをチェックしていたら、ラブホテルの会員カードが出てきました。
「私と行った事ないホテルだ・・・」。
心臓の音がドクドクと速くなりました。
「初めて見るカードだし、もしかしたら勘違いかも」とPCでカードに書いてある名前を調べたところ、やはりラブホテルでした。
しかも私と行った事のない位、綺麗で高級なホテル。
悔しい気持ちと、負けた気持ちと・・・。
私とは1ヶ月もごぶさたなのは、疲れてるからじゃなかったんだ。
悲しい気持ちはありませんでした。

その日の夜に仕事から帰って来た旦那を座らせて、カードを出しました。
初めは「人が持っててくれっていうから預かってた」と嘘を付いていましたが、最終的には「俺は浮気をしてしまうから、許してほしい」と開き直ってきました。
こんな男に引っかかる自分にも原因があると言い聞かせ、今も週に1~2回はビジネスホテルに泊まってくる旦那と暮らしています。
将来が不安にもなりますが、歳も歳だしそのうち誰も寄ってこなくなるだろうと思って離婚はしていません。