現在33歳独身の男性です。

まだ私が20代前半の頃でした。

当時私には同い年の彼女がいました。付き合って3年くらいです。
彼女とはとても気が合いお互い浮気など考えた事もありませんし、
喧嘩もない日々を過ごしていました 。

彼女とならいつか結婚。なんてことも真剣に考えていました。

そんなある日、私は同じ職場の女性に付き合ってくれと告白されました。

私に告白してきた女性は私に彼女がいることを知っています。
私は彼女がいるからあなたとは付き合えないと正直に言いました 。

しかし驚いたことに彼女はそれでも構わないと私に告げました 。

気が動転しましたが、今の自分の彼女を大切にしたいと思う反面、
他の女性との関係を持ちたいと言う気持ちを抑えられずに、
二股承諾でこの女性と付き合うことにしました。

その日以降私の浮気生活が始まりました。

元々付き合っていた彼女は当然後から告白してきた女性の存在を知らず、
今まで通り私と休日などにデートをしていました 。

浮気相手の彼女とは職場が同じということもあり、
仕事の後に一緒に食事に出かけたり泊りがけのデートをすることも多くなってきました。

ある日、元々付き合っていた彼女とデートをしている最中に
突然携帯のメールを見せてくれと言われました。

今までそんなこと言われたことないのに突然言われたので私はびっくりした私は、
即座に見せるのを拒否しました。

すると彼女から「なんで見せれないの?やましいことでもあるの?」と聞かれます。

確かにやましいことはあります。そしてそれがあるから見せるわけにはいかないのです。

なぜ突然?今までそんなことなかったのに。

すると彼女は私に言いました。

「最近あなたの様子がおかしい。どこに行くにも携帯を手放さない。
少し離席するときもトイレに行くときも携帯を絶対に手放さない。
何か隠し事があるんでしょう?」

無意識に私は、浮気していることを隠す行動をしていたようです 。
もうこの時点で携帯を差し出してしまうと浮気の事実がばれるし、
差し出さなければ疑われて言い逃れができないと思い私は観念して事実を告げました。

その時に私は彼女と破局することになりました。

今思うと、自分の欲望を抑えられなかった自分の甘さ。

そして結果的に彼女を悲しませることになってしまったことを後悔しています。

現在も私は独身で過ごしていますが、あの時あの過ちが
無ければもしかしたら当時の彼女と家庭を築けていたのかな?
と思うと今でも悔やみきれません。

浮気や不倫は誰も幸せになりません。
もう二度と同じ過ちを繰り返さないようにしようと思ってます。