彼氏ができた途端に浮気をしたことがあります。
大学生になって初めての彼氏だったのですが、
しかしそれまでは「彼氏いない歴=年齢」ぐらいのモテない女でした。
しかしそれが大学生になって、そしてなんだかちょっとチヤホヤされて、
そして当時の彼氏と巡り合ったことで調子に乗ってしまったのですよね。
なんだか遅れてきた青春がきたような気がしてはっちゃけてしまったのです。

後に彼氏となった男性と仲良くなり始めたことで、
「あれ?男性をおしゃべりするの楽しい」
「男性からアプローチされるのってなんだか気分いい」と、
明らかに調子にのってしまったのですよね。大学生になるまでは、主に勉強の日々でしたし。
それに空いた時間があれば、自分の好きな歴史上の人物に関する本、
それにマンガを読んだりして過ごしてばかりいたものです。

しかし男性との接触が始まるにつれて、家に帰ってからの時間は
「明日着ていく服選び」とか、高校生当時の私からすればすごく
くだらないと思ってしまうことに時間を費やすようになっていました。
まあ、四六時中恋愛モードになってしまったのですよね。

ですから意中の人がいるのにもかかわらず、
他からも声をかけられたらいい顔をしていたのですよね。
その後に同じ大学で1年次で同じゼミだった男性と付き合うこととなるのですが、
しかし彼氏ができてからも、他とのいい感じの関係も継続させていたのです。

そして「ちゃんと付き合っている人は、あなただけれど」的な状態に、
ほどなくして突入していきましたね。まあ要するに、彼氏がいたのにも関わらず、
他の男性とも関係を持っていたのです。なぜにそのようなことになったのかと言いますと、
やっぱり「遅れてきた青春」ですよ。大学生になって男性にちやほやされるようになって、
はしゃぎすぎてしまったのです。

「恋愛」というものを知ってしまいましたので、浮かれてしまっての行動です。
相手にしても体目当てだろうなーということはわかってはいたのですが、
しかし表向きはそうではないという体を取る人がほとんどですし、
それに私もチヤホヤされるあの感覚が嬉しくて、浮かれていましたね。楽しかったんです。

しかし恋愛初心者とはいえ、その辺は「浮気がバレないように用意周到にしてしまう」
というもので、同じ大学の男性とは関係を持ちませんでした。
バイト先ですとか、合コンで知り合った人ですとか、
本命とはつながりのないところで、やりまくっていたのです。

「そんな悪い奴にはいつか天罰が!」と、思う気持ちもありましたが、
とくに何もありません。結局その後浮かれて脳内お花畑状態は落ち着き、
2年次後半にはもうおばちゃん化しましたから。今では密かな黒歴史です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)