人妻が大好きで、それなりの数の人妻と不倫関係になっています。
しかし、さすがにその日に会って、その日に深い関係になるということはありません。
その辺が、若い子との不倫と違うところです。

ところが、そういう経験を過去に数度したことがあります。
最初の体験は、京都から女性3人で東京に遊びに来た3人組の人妻です。
東京に観光に来たのだから、夜は六本木のクラブに行ってみたかった。
一度は、六本木のクラブで遊んでみたかったという3人でした。

彼女たちは30代の後半、こちらもちょうど3人で遊びに行っていました。
同年代で人数も一緒ということで、すぐに打ち解けました。
どうせならゆっくりお話をしましょうと西麻布へ誘いました。
西麻布は当時から、芸能人が遊ぶスポットで彼女たちも気にっていたのでしょう。
西麻布というプレイスポットに即時に反応しました。

距離は近いですが、タクシーで移動し、お目当てのお店へ。
ここは、芸能人の誰それが時々くるんだ、なんて話で盛り上がりました。
半分は嘘の話でしたけれど・・。

そんな時に、ちょうどジャニーズ系の二人がお店にやってきました。
その姿を目撃したわけでは無いですが、嘘話にリアリティーがましました。
とはいえ、3対3で即ホテルというのは難しい問題です。

女性たちは、女性たち同士で警戒しあいます。
はじめて会った東京の男とホテルに行くということはありえせん。
ここは早めにツーショットになって、グループを分断するしかないのです。
それは、彼女たちも感じていたのでしょう。

こちらの意図を理解し、別々の行動をする方向に同調してきました。
これほど、人妻がスムーズに意図を理解することは、これ以降もありません。
もともと、彼女たちは東京でのアバンチュールを期待していたのでしょうか。

別々に別れ、それでもいきなりホテルというわけにもいきません。
別のお店に誘い、なんやかやで3時近くまで飲んでいました。
私と2ショットになったのは30代後半の女性でした。
夫は京都で小さなタクシー会社を経営しているとか。
2代目の社長だと言っていました。

彼女は中肉中背。
ごくごく普通の容姿でしたが、身に着けているものはそれなりです。
店を出ると彼女の方から腕を組み、体を寄せてきました。
他の二人を気にはしていましたが、すんなりと渋谷のラブホまで直行です。
時々、こんな風にして遊んでいるのかなともちょっと思いました。
しかし、堂々とはしているものの手慣れた感じはありません。

不倫経験は初めてではないようです。
ホテルへ入り、ごくごく普通にベッドイン。
リクエストは嘘でもいいから、愛してると言ってくれということです。
セックスの途中に愛してると言われたことが無いから、だそうです。
単なる不倫ではなく、愛し合ってのセックスということにしたかったのでしょうか。

そういえば、私も愛してるという言葉をつかってのセックスの経験は少ないです。
なので、普通のセックスでしたが、妙に燃えたセックスとなりました。
毎回、人妻とこんなに簡単にやれると、うれしいのですが・・。