長く生きていることもありますが、浮気・不倫の数だけは多いのです。
男の浮気はどこか勲章みたいなところがあります。
そういう意識が拍車をかけていたのかもしれませんが、根っからの女好きではあります。
高校生の時に、童貞を失いましたが、この相手が既婚者。
最初から、不倫ということになるのでしょうか。

20代の後半に結婚しましたから、それ以降は全て不倫になります。
最初の大きな不倫は30代の前半でした。
不倫に大きいも小さいもないと思うのですが、完全に恋をしてしまったのです。
離婚して、この相手と結婚したいと本気で思うくらいの不倫関係でした。
この人とは5年程お付き合いしましたが、結局は振られてしまいました。
お互いが、別の人と浮気関係になったのです。
話は複雑ですが浮気の2段重ねと言えばわかりやすいでしょうか。

この人との出会いは、仕事関係です。
男好きするタイプではありませんが、少女のような顔立ちの人でした。
プロポーションも日本人の普通体系。
色香が漂うタイプではありませんが、誠実に仕事をするので好感がもてました。
仕事終わりに、軽く食事をして、飲んで、みたいなことを続けていました。
その延長線でホテルへ誘い、自然と一つになりというかんじです。
意気込んで、落としてやろうという気持ちはありませんでした。
女性としても魅力的でしたが、仕事仲間としても貴重な存在でした。
性的な処理のために失うには惜しい人材だったのです。

しかし、始めて彼女を抱いたときは、驚きました。
これほど、感度の良い女がいるのかと思いました。
打てば響くとはこのことだと思いました。
声も素敵でしたが、体の反応がすごいのです。
感じてくると、顔はもちろん紅潮します。

それだけでなく白い肌が全身ふんわりときれいなピンク色になります。
そして、スリムな体ですが、腹部が波をうつようになります。

エクスタシー近くになると、目が完全に行ってしまいます。
白目というと気味が悪いですが、それに近い状態になります。

正常位でフィニッシュをむかえようとする時は驚きです。
なんと、体が眼鏡橋のように反り返ります。

・・多少の誇張はありますが、一つ一つの反応が体全体で表現されます。
行った後は、半分の確率で意識を失っています。

この体を体験したら、他の女は抱けないなと思ったくらいです。

なんでも初体験の時から感じていたそうです。
しかし、これでは旦那は大変だなとは思いました。
月に一度か、二度くらい抱くには最高の女でした。

しかし、5年は彼女にも長かったのでしょうね。
他の刺激が欲しくなったようです。

他の男に抱かれ、自然と不倫関係は消滅していきました。
普段はおとなしい女性でしたが、彼女の体の反応は最高でした。