エックスサーバーの評判

やっほー、空条たろうです。

この記事では、エックスサーバーの評判について紹介します。僕はエックスサーバーを2011年から9年以上愛用しています。
そんなわけで、エックスサーバーについては、かなり詳しいです。

エックスサーバーの評判

レンタルサーバーの間でもポピュラーな「エックスサーバー」について、気になっている方が、
この記事に訪れたんだと思います。
ズバリ言うと、初心者~上級者のアフィリエイターまで、誰にでもおすすめ出来るレンタルサーバーです!

この記事では、エックスサーバーの機能の詳細をメリットデとメリットに分けて紹介しています。
レンタルサーバー選びで、迷っているアフィリエイターは、是非参考にしてみて下さい。

サイト運用で、サーバーはなくては困ります。
自前で準備するには、到底及ばないため「レンタルサーバー」を活用するアフィリエイターが殆んどと、
思いますが、専門的な用語が多くて、選び方が難しいですよね。

ここでは、複数サイトを運営している経験から、レンタルサーバー選びのポイントや運用方法について、
アドバイスしていきます!
僕の記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

「エックスサーバー」公式サイト

 

エックスサーバーの機能と料金プラン

エックスサーバー
料金プラン
(税抜)
X10:月額900円~
X20:月額1,800円~
X30:月額3,600円~
ディスク容量 X10:200GB
X20:300GB
X30:400GB
転送量(目安) X10:300GB/日
X20:360GB/日
X30:400GB/日
機能
  • 無料独自SSL
  • データベース
  • マルチドメイン,サブドメイン無制限
  • 稼働率99.99%以上
  • 自動バックアップ
  • ワードプレス簡単インストール
  • Webサイト高速化
サーバースペック
  • サーバー48コアCPU/512GBメモリ
  • 総計1.39Tbpsバックボーン

 

「エックスサーバー」は、レンタルサーバーの中で、国内シェアNo1(※)
で17年間以上の運営実績があり、安心して使用できるレンタルサーバーです。
(※2020年11月時点 dataprobider.com調べ)

エックスサーバーは、最安で月額900円~(税抜)と、
200円ぐらいで使用できる格安サーバーと比較すると割高ですが、
その分の機能性は優れてます!サーバースピードが速く安定していて、
大量アクセスに対する負荷体制も備えています。

レンタルサーバー選びは、難しい内容も多く、どれを選べば分からない!
というアフィリエイターもいるかと思いますが・・・、
そういうアフィリエイターほど、エックスサーバーみたいな
利用が多くて実績のあるサービスがおすすめですね。

 

エックスサーバーの7つの売り

・様々な契約期間と容量
・サーバー稼働率99.99%以上で負荷にも強い
・オールNVMe採用でサーバー速度は国内最速
・WordPressのインストールが超かんたん
・サポート体制も充実
・レンタルサーバーで欲しい色んな機能を装備
・国内シェア1位で、17年以上の運営実績

さしあたって、エックスサーバーのメリットを7つ解説していこうと思います。

 

色んな契約期間と容量で状況に合わせてコースを選べる

  X10コース X20コース X30コース
月額 (3ヶ月) 1,200円 2,400円 4,800円
月額 (6ヶ月) 1,100円 2,200円 4,400円
月額 (12ヶ月) 1,000円 2,000円 4,000円
月額 (24ヶ月) 950円 1,900円 3,800円
月額 (36ヶ月) 900円 1,800円 3,600円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量 300GB/日
(月間9TB)
300GB/日
(月間10.8TB)
400GB/日
(月間12TB)

※税抜き価格

様々な契約期間と容量

エックスサーバーは「X10」「X20」「X30」の3つのコースがあります。
一押しは「X10プラン」です。違いは「ディスク容量(SSD)」「転送量の目安」
「永久無料ドメインの有無」だけで、自動バックアップ等のサーバーの機能は、
全てのコースで標準実装されています。

コース選定の目安なんですが、1記事の容量はだいたい1MB~多くて3MB位です。
容量200GBであれば、1500記事程度は問題ないでしょう。
よっぽどの大規模サイトを構築する計画でない限り、X10プランで充分だと思います。
不足しそうだと判断してからコースを切り換える事も出来ます。

初回契約時は、契約期間分の合計金額+初期費用をまとめて支払う必要があります。
1つの例として、3ヶ月間契約のX10プランの場合、
1,200円×3ヶ月+初期費用3,000円で6,600円(税抜)となります。
ただ、初期費用の無料キャンペーンをしている時があります。

最初の契約期間が完了後は、カード自動更新設定で1ヶ月単位でも支払いが可能となります。
カード自動更新の場合は1~12ヶ月契約が1,000円(税抜)/月で利用できてお得です。

僕は8年間くらい、その都度、決済していましが、毎月の自動更新設定をすることで、
毎月200円の割引が適応されました。
今、思えば、始めの方から、自動更新設定をしておけば良かった、と思います。
ただ、自動更新設定にした理由は、他の作業が忙しくなって、
手が回らなくなったからなんですよね。

・・・そういうわけで、ある程度アフィリエイトを本気で取り組み覚悟なら、
初めから自動更新設定にした方が何かと、好都合です。
ちなみに、エックスサーバーには「無料お試し期間」が10日間ついています。

 

 

サーバー稼働率99.99%以上で負荷にも強い

サーバー稼働率99.99%以上

・17年以上確立した豊富なノウハウと確かな技術力
・事故防止完備の国内データセンターで24時間サーバー監視
・データセンターは総計1.39Tbpsの大容量バックボーンに接続
・大量アクセスにも耐え得る「nginx」採用

エックスサーバーは「サーバー稼働率99.99%以上」を公言する、
安定したハイスペックサーバーを提供しています。稼働率99.99%に満たない場合に、
一部返金する品質保証システムもあります。

ただ、月額1,000円位するハイスペックレンタルサーバーなら、
稼働率99.99%以上&品質保証付きはたまにあります。

エックスサーバーだからこそできる特徴は
「1.39Tbpsのバックボーンに接続した国内データセンターを利用」という点です。
データセンターの詳細情報まで公開していないのは、他社のレンタルサーバーでも同様ですが、
エックスサーバーは、バックボーンの容量をオープンにしていて、数値に自信があると言えます。

 

オールNVMe採用でサーバー速度は国内最速

エックスサーバーの評判

エックスサーバーは「サーバー速度第一位」のサービスです。
しかし、自称第一位のレンタルサーバーは他社にもあって、ユーザーからするとわかり難いですね・・・。

サーバーのスピードは、1つの例としてWebサイトを運営管理する時は
サイトの表示スピードに影響します。他社レンタルサーバーとのスピード差を
数値で比べるのは、難しいので体感になってしまいますが、評判を見てもエックスサーバーは
レンタルサーバーの中でもかなり速い方だと思います。

エックスサーバーのサーバー機能は相当高く、CPUはAMDの第2世代 EPYC48コアを
導入しています。データセンター用の最新CPUですね。メモリにしても512GBと大容量です。

Webサイト高速化機能も優れており、「Xアクセラレータ」「HTTP/2」
「FastCGI」「OPcache」「ブラウザキャッシュ設定」が搭載されています。

1つの例としてレンタルサーバーを利用してWebサイトを運用しよう!
というケース、エックスサーバーだったら表示スピードの問題等も安心です。

 

WordPressのインストールが超かんたん

エックスサーバーの評判

ワードプレスを利用してサイトを運営管理するために、レンタルサーバーの契約を考えている人も
かなりいるかも知れません。

ワードプレスを使用するには、レンタルサーバーの契約以外にも「ドメインの取得」や
「ワードプレス設置」といった、慣れていないと難しく感じる作業も付随します。

エックスサーバーの「WordPres簡単インストール」を活用したら、
この面倒な作業をクリックのみの超かんたん作業で、10分もかからず、ワードプレスの設置ができます!

 

サポート体制も充実

エックスサーバーのサポート窓口

・契約済みの人:電話番号 06-6147-2580(平日10時~18時)
・新規契約に関する問い合わせ:電話番号 0120-183-002(平日10時~18時)
・メールでの問い合わせ:こちら(24時間365日対応)

エックスサーバーは、サポート体制も充実しています!
平日だったら電話ですぐに問い合わせ可能だし、メール対応だったら24時間365日受け付けています。
メールの回答も、ほぼ24時間以内に返信が来ます。

エックスサーバーのサポート体制についての評判は、まあまあ良いので安心して利用できそうです。
ごく稀に、あまり良くない担当者に当たってストレスを溜める方もいますが・・・。
特に、メール対応の24時間365日&24時間以内に、回答があるというのは安心しますね!

 

レンタルサーバーで欲しい色んな機能を装備

エックスサーバーが搭載しているの機能

・無料独自SSL / オプション独自SSL
・データベース(MySQL / SQLite)
・URLアドレス(独自ドメイン)
・マルチドメイン(無制限)
・サブドメイン(無制限)
・FTP機能
・サーバープログラム(オリジナルCGI / PHP / Cron / SSI)
・運用サポート(Webサイト高速化 / 自動バックアップ / アクセス解析 / Webページアクセス制限
   / SSH / .htaccess編集機能 / メール・フォームの設置 / Webフォント設定 / ads.txt
・ワードプレス運用支援(簡単インストール / 簡単移行 / ログイン試行回数制限
 / 国外IPアクセス制限 / 大量コメント・トラックバック制限)
・メール機能(メールアカウント無制限 / メーリングリスト / メールマガジン / SMTP-AUTH
 / IMAP / メールセキュリティ / Webメール / メール転送 / 自動返信 / 容量設定)

エックスサーバーの盛沢山の機能をまとめ上げてみました。
ハイスペックのレンタルサーバーなだけに、機能性には抜群です!

今では他社サーバーもそうなってますが、無料の独自SSLが付いてくるのはありがたいですね。
SSL証明書のインストールは自動でなされ、特に難しい作業もなくサイトのHTTPS化が可能です。
その他、ワードプレスの運用支援やメール機能、FTP等・・・
レンタルサーバーで欲しい機能は大部分はある感じです。

 

 

 

国内シェア1位で、17年以上の運営実績

「ユーザー数の多さ・長い期間の運営実績」は、エックスサーバーのセールスポイントの1つです。
これだけ利用者がいて評価も高いため、サービス内容も満足できる事が分かります。

特にワードプレス等サイト運用に使用中のアフィリエイターが多く、
エックスサーバーの運用方法などの解決策がウェブ上に溢れています。
不測の事態が起こった時も、解決策を探しやすいのは安心ですね!

エックスサーバーのデメリット

・初期費用が割高
・プラン変更は、月単位でしか不可
・共有サーバーのため、他ユーザーに影響される可能性

その次に、エックスサーバーのデメリットも解説していきます。
特に大きなデメリットはなく、強いて言えば・・・って感じのデメリットになります。
とりあえずご覧になってくださいね。

 

初期費用が割高

初期費用

3,000円(税抜) 

エックスサーバーでは、初期費用として「3,000円(税抜)」が掛かります。
他社のレンタルサーバーを見てみると、初期費用が無料なところもあります。
エックスサー/バーの初期費用は、月額3ヶ月分ぐらいの出費ですので、ちょっと痛いですね・・・。

 

時々、実施しているキャンペーンで半額や無料の時もあります。
ちなみに、4/18、18時まで、この初期費用が無料になるキャンペーンを実施しているので、
検討中の場合、今のうちに申し込んだ方がお得です!
その上、10日間、無料でお試しできますよ!

 

プラン変更は、月単位でしか不可

エックスサーバーでコース変更をしたい時に、変更希望月の「前月1~20日まで」に
申し込む必要があります。例を挙げると12月に上位プランへ変更したい場合、
11月20日までに申込まないといけません。

コース変更が必要なケースとしては、「ディスク容量が足りなくなった時」
「アクセスが跳ね上がった時」が挙げられます。この理由は、
ディスク容量と転送量(日単位)には制限があるためです。

日単位で変更できないだけではなく、10日前までには申請をしないといけないのは面倒ですね。

 

共有サーバーのため、他ユーザーに影響される可能性

エックスサーバーのレンタルサーバーは、他の利用者と共有して使う「共有タイプ」になります。
共有サーバーの他に「専用サーバー」「VPSサーバー」などがありますが、
中でも「共有タイプ」はコストパフォーマンスが良いです。

個人用の光回線と似たような感じで、専用タイプだとものすごい料金がかかりますが、
別のユーザーと共有して使いこなす事で、お手軽な価格を実現しています。

共有と言っても、これといって使用していて不便な事はないです。
WEBサイトを運営するケースは、エックスサーバーみたいな共有サーバーで、問題ないと思います。

 

エックスサーバーはこんな人におすすめ

・初めてレンタルサーバーを契約するアフィリエイター
・ワードプレス等を使って、サイト運用してみたいアフィリエイター
・サーバーの難しい知識等が無いアフィリエイター
・スペックの良いサーバーを使用したいアフィリエイター

ここまでエックスサーバーのメリット・デメリットを紹介してきましたが、
レンタルサーバーの中では、誰にでもおすすめ出来るサービスです!

サーバースペックが高く、色々な運用サポートも充実しています。
自動バックアップや無料独自SSL、WordPress簡単インストール等、
ありがたい機能も用意されています。

何よりユーザーが多く、17年以上の運営実績&国内シェア第一位という安心感も心強いです!
レンタルサーバー選びで迷っているアフィリエイターは、第一に「エックスサーバー」を考えて下さいね。

「エックスサーバー」公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
「読んでくれた証に、ポチッと押してくれたら喜びます^_^」