私は現在、県立高校で政治経済の臨時教員をしています。
2年前のことになるのですが、
春休みに短期大学を卒業した20歳の卒業生が社会科準備室に私を訪ねてきました。
在学中から私は「かわいい子だなあ。」と密かに思っていた女の子です。
久しぶりに会ったので食事にでも行こうという話しになりました。

私も彼女もアルコールが苦手なのでお酒は飲みませんでしたが、
話はだんだんと恋愛のテーマに近づいていきました。
そして勢いで私は妻子がいるにもかかわらず、
高校時代の彼女に好意を抱いていたことを告白しました。
すると彼女も実は、彼女が高校1年生のときから私のことを好きだったというのです。
私はその当時40代後半でしたので、明らかに年齢差は30歳もあるのに、
そのハンディは誰かを好きになるときには関係なかったというのです。
すごくびっくりしました。

それは車で彼女を送って帰る途中だったのですが、家電量販店の大きな駐車場に止めて、
会話を続けることにしました。車を止めて、二人で後部座席に移りました。
かなりの程度で密着した状態になりました。
そして私のほうから「キスしても良いかね?」というと彼女は「嫌じゃない。」と言ったので、
すぐに思い切って唇を重ねました。短大時代は男性との交際はなかったということで、
彼女にとっては初めてのキスだったとのことでした。
それから2時間くらいだったと思いますが、何度も何度もその夜はキスをしました。
こんなかわいい女の子とキスをするのは初めてでした。
当然ながら彼女は処女ですから異常な興奮を覚えました。

実はその付き合いは5ヶ月で終わってしまうのですが、
残念ながら最後まですることはできませんでした。
ですがお互いに家が近かったので、2月と3月はほとんど毎日、
車の中でイチャイチャしてすごしました。
帰宅してからも電話で話をしたりして、私も青春時代に戻ったような気持ちになりました。
彼女はとても貧乳だったのですが、その分だけ感度が敏感だったようです。
車から出てマンションの自室に戻ったときの
下半身の常態がビショビショで大変だと言っていました。

その関係が続いていく中で彼女もだんだんと大胆になっていきました。
こんなかわいい子にさせてよいものかと思うほどでしたが、
「フェラチオ」や「シックスナイン」も教えることができました。
ほとんどは手コキによるフィニッシュだったので気持ちは良かったです。
最後までラブホテルにいってセックスをする欲望は実現できませんでしたが、
とても気持ちの良い不倫ができました。