不倫をしたのは、私が22歳の時でした。
相手は35歳の会社の上司。

同じ会社とは言え、配属先が違ったので
出会ったのは、社員旅行でした。

目が合う度に、お互い惹かれあっているのを分かっていました。
帰りに電話番号を渡され、そこから夜に電話がかかってくるようになりました。
初めは不倫はダメだと思い、誘われても会わない日が続いていました。

しかし、仕事で一緒になる機会があり、惹かれてしまい
ついに休日に遊びに行ってしまいました。

その帰り、車の中でキスをされました。

その頃から、言葉にはしないもののお互い好きでした。
「本気じゃない」と自分に言い聞かせて、合コンに行ったりしましたが
彼の事は忘れられず、仕事帰りに会う関係が続いていました。

ある日、ついに一線を超えてしまいました。

「好きだ」と震える声で言われたのを覚えています。

少したち、彼から手紙をもらいました。
「本気で好きになった」という内容でした。

しかし別れるなどとは書いておらず、不倫してくれと言われているような
内容の手紙でした。

私は「もう会えない、これ以上罪悪感を背負えない」という
内容の手紙を書き、渡しました。
彼は私を抱きしめて泣いていました。

そこから3ヶ月後、彼は離婚しました。
そして私達は付き合い始めました。

しかし、全く幸せではありませんでした。
彼は、元奥様に未練タラタラで、復縁のメールを送ったり
新しく若い子に手を出すような人でした。
私は顔も知らないその新しい浮気相手にSNSを使って
嫌がらせのようなこともされていました。

今思えば、因果応報です。

私は不倫してしまった後悔と、全く幸せだと感じられない毎日を過ごしました。
それでも離れられなかった私は、3年も彼と付き合い
黙って会社を辞めるのと同時に別れました。

別れた後も、1年間は誕生日や、クリスマス、彼が旅行に行った際のお土産など
ドアノブにいつもプレゼントと手紙が入っていました。

「残りの人生を君と過ごしたい」

その言葉は当時、目が覚めた私には全く響きませんでした。

不倫なんか良い事なんて一つもありません。
友達がしていたら何がなんでも止めたいと思います。

ただの自分達に酔った、欲の正当化です。
そこに純愛など成立しないのです。

誰かを蹴落として手に入れた愛は続きません。
また同じ事を繰り返します。そして必ず悪い事をしたら自分に返ってきます。

その結果として、私はあれから5年経っても彼氏もいなければ結婚もしていません。