人生において、自分が浮気をするなんて思ったことはありませんでした。
自分は一途な人間、一人ずつしか愛せない人間だと思っていました。
でも、一度やってしまうとやれるものだということを身をもって
体験した話を今からします。
浮気を初めてしたのは、今の彼氏と付き合ってからです。
彼氏は優しく誠実で、私のことをちゃんと見ていてくれる人です。
不満は全くありません。むしろ、いつも「私でいいのか?」と
疑問をもっているほどです。

そんな彼氏と円満な私が、何故浮気をしたのか。理由なんてありません。
彼氏と付き合う前にセフレがいました。その人と延長で…
という、なんとも罪悪感なんて全くない状況です。
浮気をする人は最低だ。なんで人が傷つくことができるのか。
今まで私はずっとそう思っていたし、公言していました。
実際やってみると、大したことはなく、ばれなければ…みんな平和なら
いいのではないか!?と180度違う考え方になってしまいました。
どんどん自分が悪い方向へ向かっている気もしますが、むしろ
この体験でどちらの気持ちもわかるようになったので人間として
厚みが出てきたようにも思えます。そんなことどう考えても加害者の
いいわけですが、やってしまった以上、プラスに考えるしかありません。

そして、絶対に相手にばれてはいけません。相手を失いたくないから。
本当に最低だと思いますが、それ以上でも以下でもないので、
何を言われても「まぁしかたないか」と思ってしまうほど感情が
なくなってしまっているような気がします。
私の周りには、男の人も女の人も「浮気する人」が集まっています。
その中で私は否定し続けていたわけですが、自分がいざやってみて
思うことは、「浮気する人は過去にされた経験があるのではないか」
ということです。私調べなので、確証はありませんが、多かれ少なかれ
何かしらの傷や闇を抱えている人が多い気がします。

なので最近は、浮気について話す内容を聞くだけで相手がどんな恋愛を
してきたかがわかるようになりました。恐らく、いままで私の周りは
私のことを「恋愛で傷ついたことがなくて平和な人生を歩いてきた人」
少なからずそう見ていたのではないかと思います。なぜなら、私が現在
そうだから。だからと言って、絶対に許される行為ではありません。
誰かを傷つける行為です。今後はしないように、彼氏以外の男性とは
二人きりにならないように心掛けていきたいと思っています。
失いたくない大切な人なので。浮気する人の心理の参考に
少しでもなれば、と記事を書いてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。