当時、21歳でした。
焼肉屋でバイトしていたバイト先で俺はある女の子に出会いました。
最初は話すこともなく、挨拶程度でした。
洗い場を担当していた俺はホールの女の子が持ってくるお皿やグラスを洗っていました。
その時に仲の良い女の子とはしゃべっていました。
新しく入ってきた彼女もホールで働いていました。
かわいい娘とはなすときはテンションがあがりました。男ですからね。
ホールからお皿やグラスを持ってくるときに「お願いしまーす」といわなければいけない決まりがあって
それ対して「はーい」という返事だけでした。
特にタイプではありませんでした。
それから1~2ヶ月がたち、彼女もバイト先になじんできたようでした。
「みのっち」というあだなまでついてました。
俺もバイト先のバックヤード(まかないや制服に着替える場所)で度々バイトの入り時間が一緒で二人きりになることもありました。
二人きりになると彼女はいつも大人しめのタイプなんですが、積極的に話してきました。
彼女「猫が飼いたいんですよ~」俺「じゃ飼えば~」彼女「インコ飼ってるから無理なんですよ~」
意外と明るく話が合うな~と思いました。この時は彼女を女として見ていませんでした。
ある時皿を洗っていると彼女が皿やグラスを持って来て「お願いしまーす」とやってきました
彼女はいつも目を見ないでしゃべるので彼女に目を見て言うように注意というか助言しました。そっちのほうがきもちいいからね。
後に聞いたのですが彼女はこの時に俺という人間を意識し始めたようです。
数ヵ月後、彼女の兄が正社員として入ってきました。
その彼が言うには家で彼女は俺の話ばかりしている言うのです。
俺はびっくりしました。いつのまにすかれてたんだろうっと
それから彼女が忙しくなくなった後にコーヒーを持ってきてくれるようになりました
そこから彼女の熱烈なアプローチが始まりました。
まかないは俺のいるときだけ食べる、俺が休みの日は食べない。
まかないの時間を合わせるなど もうみんな知っていました。
彼女が俺に気があることを 彼女の兄からも聞いていましたし
それから彼女にデートに誘われました。
俺は引っ込み事案なので彼女がデートプランは立ててくれました。
それで俺の家にくることになりました。ゼリーを食べてたんですけど
いきなりキスされました。ええ!そのタイミングで~!とビックリしました
それから二人は付き合うようになりました。
それから1年半が経ち彼女の様子がおかしいなと思い始めました。
メールを打ってもなかなか返事が返ってこないし、会う約束も断られたりで
ある日呼び出されて「別れよう」と告げられたのでした。
俺はもうショックでしたが「わかった」と答えました。
その三ヵ月後彼女に呼び出されて
ファミレスで食事をしてました。食事が終わり車に戻ると
彼女が泣き出しました。理由を聞くと「ごめん、浮気してたの」と言われました。
俺はショックでしたがもう彼女のいない生活に慣れていたので許せました。
でも今更、言うなよって心の中で思ってました。
彼女は罪悪感から逃れたかったのでしょうけど、俺にとっては思い出が腐るだけの話です
本当に聞きたくありませんでした。