49才女性。現在はバツ2で三人の子供の母です。
最初の夫とは22才で出来ちゃった婚姻でした。向こうも同じ年で若く、
多分まだ遊びたい盛り立ったのでしょう。長女次女と立て続けに産まれ、
責任が一気にのし掛かり、逃げ出したかったのかも知れません。

毎日子供の顔見たさに飛んで帰ってきていたのが段々遅くなり、
夜中に。そして時々朝帰りするようになりました。
朝帰りの言い訳は、友達と飲んでいて遅くなり、
そのまま泊めて貰ったと言うもの。後から考えれば嘘だとわかるのですが、
当時の私もまだ若く、全く疑う事はありませんでした。でも週に2回3回と増えていき、
週末は必ず居ないとなると、さすがに怪しいと思い夫を問いつめました。

初めは浮気じゃない、本当に友達の家だと言い張っていましたが、
友達の名前はいえても、電話番号はいいません。当時は携帯電話がなく、
やっとポケベルが出回ってきた時代です。友達は独り暮らしで電話がないと言われました。
それをまた信じてしまった私ですが、やっぱりおかしい。本当に友達の家に泊まっているなら、
浮気だと疑われたくないから家に帰ってくるはずです。
しつこく問いつめると、やっと認めました。多分、もう離婚を考えていたのでしょう。

私はショックを受けながらも信じたい気持ちが強く、
本当に浮気なら今この場でその女に電話してっと言いました。
ごめん、うそ、浮気じゃないよと言う言葉を期待しながら。
でも夫は電話をかけ始めました。私の知らない番号です。
甘えた声の女が出ました。かわいい声です。頭に血が上りました。
そして自分が、こんな目にあっても夫が大好きだと言う事を認識しました。
これからどうするか夫と私、そして事情を知ってる夫の両親と話し合いました。
娘二人は2才と一才、かわいい盛りです。夫の両親も応援してくれ、
女と別れてくれる事に。しばらく反省して大人しくしていた夫。
でも再び外泊が始まりました。夫の両親に相談し、
再び話し合いをする事になりました。今度は女も交えて5人でです。
女がスナックを経営していると言うので、その店にいく事になりました。
若いのに経営って?と不思議に思いましたが、待っていた女をみて納得。
若いといっても30近く。多分27~28に見えました。夫は25才。おかしくありません。

しかしそこで女の年齢を聞いて愕然としました。38才でした。夫いわく、
癒されるとの事。その場でどちらかを選べと夫の父親が言い、
夫は泣きながら私を選びました。しかし私は、その泣き顔と女の38才と言う年齢を知って、
一気に冷めました。泣きながら選ばれるなんて耐えられません。
そして私と暮らしながらも、これからもこの女を思い続けるでしょう。
これが夫にとって始めての本当の恋なんだと思いました。負けました。
年齢に関係なく、そういう人を選んだんだと思いました。そして私はシングルマザ-になりました。