こちらのページで、無料のキーワードツールとして、
ラッコキーワードを紹介しました。

このラッコキーワードは、無料のくせにかなり高性能で、
「Google」「Bing」「YouTube」「Google動画」「amazon」
「Googleショッピング」「楽天」「Google画像」

こちらのラッコキーワードは、YouTubeの関連キーワードも抽出できるため、
YouTube動画を作成している方には、おすすめです。

例えば、「オリックス」というキーワードを打ち込んだ場合、
以下のような関連キーワードが抽出されます。

(※画像をクリックすると、拡大します)

 

⇒「ラッコキーワード」はこちら