私は30代後半の主婦です。6年程前、夫に浮気をされました。
浮気相手は夫の職場のパートさんでした。
私が夫の浮気を見つけたのはほんの偶然です。
その日、夫は職場の飲み会でした。遅い時間になっても戻らないので、
たまには迎えに行ってみようかと飲み会会場へ向かいました。
すると途中の暗がりでよりそっている夫と浮気相手を見つけたのでした。
私はすぐに駆け寄りました。私が突然あらわれたことで夫はかなり面くらっていました。
私は夫と浮気相手の間に立つとゆっくり「いったいここでなにをしているの」と言いました。
あまりにも頭に血が上りすぎたせいか、その声はものすごく低くどすのきいた感じになりました。
それがよりいっそう夫と浮気相手には怖く感じられたようです。
相手の女性はうろたえて一人で早歩きで立ち去ろうとしました。
私は女性の隣を並んで歩き「夫が随分お世話になっているようですね。送っていきますよ」と言いました。
するともう女性は震えあがってしまいました。
逃げる女性を執拗に追う私の姿を見ながら、夫はどうすることもできずにいました。
それから私は相手の女性を追うのをやめ、夫に「帰りましょう」と声をかけました。
夫は真っ青な顔で私の隣を歩くのみです。
私は歩きながら浮気相手の女性が何者なのかを問いただしました。
そこで職場のパートさんであることがわかったのです。職場には半年ほど前に入ってきたばかりだといいます。
そこから先はききませんでしたがどうしてそうなったかはなんとなく想像ができました。
私も結婚するまでは夫と同僚だったからです。
夫はとても優しく穏やかな性格の人でした。どんな相手にも丁寧な会話をし、
なおかつ女性を褒めるのが上手でした。
ミスした部下にも声を荒げたりしないため、
何かわからないことがあるパートさんはたいてい私や他の社員ではなく夫に質問していました。
業務連絡のために社員の携帯番号もパートさんは教えられます。
ですから夫にメール等で相談することも簡単にできるのです。
きっとこのパートさんも新しい職場で不安な中、
なにかと夫に相談するうちにフワフワとした気持ちになったのでしょう。
私は夫に「これからどうしたいの。あの人と一緒に生きていきたいの?」と聞くと夫は首をふりました。
「出来心で今日は抱き合ったけど、離婚してあの人と結婚したいとかそんなんじゃない。
あの人にも旦那さんと小さいお子さんがいる」というのです。
私には子供がいなかったのでカッとなりました。
子宝に恵まれておきながら浮気をしたことが許せなかったのです。
すぐさま夫から浮気相手に電話させると私は「もし今度夫に連絡してきたら、
あなたの夫と子供がどんな悲しい目にあうか思い知らせてやる!」と怒鳴りました。
その女性はすぐに退職したそうです。それ以来夫の浮気を見つけていません。