私の彼との出会いは大学時代に遡ります。
彼とは同じ授業をとっていて知り合いました。出会って5年ほど付き合っていました。。
彼は大学時代バンドをやっていて社会人になってからもバンドを組んでいます。
私は何度か見に行ったことがあります。管楽器も入ったなかなかおしゃれな演奏をしていました。
私の彼はバンドの練習も頻繁にやっているので土日はバンド練でつぶれることがよくありました。
そんなこともあり会うにしても月に一、二回程度になってしまうこともありました。

彼は社会人になってからバンドメンバーが変わったりしていていました。
学生の時は男子だけで組んでいましたが、何人か女子大生がバンドメンバーに加わっているようでした。
私は彼が会おうとした日に会えなくなったり、彼の車の助手席に長い髪の
毛が付いていたりしたのがとても気になっていました。私はなんとなく嫌な気がしました。

そうこうしているうちにこちらから連絡をしても、忙しいと言われて会えなくなったり
連絡をかわされるようになっていきました。私はだんだん不安になりました。
ライヴのために練習が土日潰れて忙しいのかもしれないと思っていました。
彼の次にやるライヴの日程は知っていたので彼に一方的に連絡をとり見に行くことにしました。
返事はこなかったのですが、彼の出演時間の途中にライブハウスに入って彼の演奏を
後ろの方から見ていました。彼のバンドメンバーにいる若い女の子が目につきました。
長い黒髪でした。私はもしかしたら彼女の髪の毛かもしれないと直感的に思いました。
ライヴ終了後、彼がフロアで親しそうにバンドメンバーと話をしている様子がうかがえました。

先の若い女の子とも親しそうに話していました。色白で若くて美人風です。
私はもし彼が彼女と浮気をしているんじゃないかと思いました。
私は彼女と親しそうに話している彼のところへ歩いていきました。
彼がビックリしたようでしたが、先の若い女の子に私の事を話してくれました。
すると若い女の子がまたビックリしたようでした。Nさん彼女いたんですか?
と言っていました。私の方を怪訝な顔で見た後で私の彼を睨んだような顔に一瞬見えました。

若い女の子はすぐにその場を離れて自分の荷物を抱えて『お疲れさまでした』
と私の彼に言いそそくさと帰ってしまいました。私は彼女の今の態度でなんとなく悟りました。
しかし、彼が一時あの若い女の子と遊んでいたとしても私を彼女と
はっきり言ってくれたのが救われました。