このブログは、「物販サイトアフィリエイト」のノウハウや僕、空条たろうの実体験を
を紹介しているものなんですが、改めて思うに、サイトアフィリエイトというのは、
「難しい」ということです。

僕みたいに、5年以上のキャリアのある人間でも、やっぱり難しいと思う。

 

サイトアフィリエイトの5つの壁

改めて、サイトアフィリエイトで稼ぐための厳しい壁として、
立ちふさがる要因を順番に挙げていきます。

 

案件選定の壁

まず、初心者の方は、この壁にぶつかる。
サイトアフィリエイトにチャレンジする時、まずは「A8ねっと」等のASPに登録します。

A8.netの申し込みページは、こちら

すると、その中には、5000以上ものプログラム案件が存在します。
果たして、この膨大な数のプログラムの中から、
一体、どれを選んだら良いのか?迷ってしまうと思います。

単純に報酬単価が高い案件を選んだとしても、
その案件の承認率が低ければ、アフィリエイターにとって、
あまり良い案件とは言えません。

また、自分の興味があるジャンルの商品を選んだとしても、
それが、世間で売れている商品じゃなかったら、期待値ほど稼げません。

まあ、他にも案件選びのポイントは沢山あるのですが、
大事なとこは、

「世間で売れているか?(認知度)」
「承認率は良いか?」
「購入率は高いか?」
「売れやすい販売ページか?」

・・・等、です。

そして、やっかいなことに、「承認率」だったり、「購入率」というのは、
ある程度、実績が上がらないと、ASP内で、見ることが来ません。

この辺りから、初心者がまず、ぶち当たるのが、「案件選定」になります。

僕自身、初心者の頃は、単価の高いのから安いのまで、
手当たり次第に、ペラサイトを量産してました。
実績が出来て、ランクが上がると、ASP内の承認率やコンバージョン率も
見れるようになるし、自分の目も肥えてくるので、ある程度の判断が出来るようになります。

ちなみに、このブログでおすすめのアフィリエイトサロン「ささみサロン」
では、こういうった「案件選定」についても、深く解説されてますので、
ぜひ、検討してみて下さい。

 

上位表示のためのSEO対策

主戦場をGoogleの検索エンジンにするサイトアフィリエイトは、
狙ったキーワードでの上位表示(最低でも1ページ目の表示)の為のSEO対策が必須。

そこで、重要になるポイントが、

「コンテンツ」
「外部リンク」
「内部リンク」

1記事のサイトのペラサイトや30記事以下の小規模サイトでは、
充実した内部リンクの設計が図れないので、リンクパワーはもっぱら、
外部リンクに依存することになります。

そして、送り元のドメインの強さ(価値)によって、
被リンクの効果は、変わってきます。

無料のブログや新規ドメインからの被リンクよりも、
中古ドメイン群からの被リンクの方か、圧倒的に効果は高いです。

100記事以上の大規模サイトなら、外部リンクに加えて、
内部リンク施策もやった方が良いです。

この辺のノウハウは、僕が入っている「ささみサロン」で学べます。
また、バックリンクサイト用の中古ドメインの被リンク施策については、
ささみサロン内で「共用ワードプレス」というサービスが用意されています。

参考記事・・・ささみりん運営の【ささみサロン】の感想を入会者が語る

 

 

クリック率を上げるタイトル付け

次の現れるサイトアフィリエイトの壁は、「タイトルの付け方」。

もしも、あなたのサイトが晴れて、狙ったワードで検索1ページ目に表示されたら、
その中の10件のタイトルの中から、いかに読者の興味を引く魅力的なタイトルを
付けられるかが、カギです。

このタイトルの付け方によって、あなたのサイトが例えば、3位に表示されていても、
1、2位のサイトより、興味を引くタイトルなら、あなたのサイトへの訪問者さんが、
増えます。
逆に、あなたのサイトのタイトルが興味を引くものじゃなかった場合、
あなたのサイトより下の順位の4位以降のサイトがクリックされるのです。

・・・というわけで、タイトル付けは、とても重要な項目の一つなんですよ。

 

売れる文章

次の壁は、売れる文章(ライティング)です。

まあ、アフィリエイトの場合は、他人の商品を紹介する仕事なので、
その商品を売る文章というより、その商品のメリットとデメリットを
読者に分かり易く説明してあげるとか、他社商品との比較をした記事を書いてみる、
とか、また、その商品の体験談をリアルに書いて、伝えるとか。

こういう切り口の文章コンテンツが効果的です。

あなたのページを読んだ読者さんが、買う気になったり、
公式サイトで詳しく見てみようと思わせられるか?が重要です。

まあ、最終的には、広告主の販売公式サイトを見て、購入を判断するので、
僕たちアフィリエイターは、そこまでの橋渡し役として、
できるだけ公式販売サイトに飛ばすことが使命です。

そして、「商品選定」の項目でも、ちょっと書きましたが、
その商品の公式販売サイトの構成・デザイン等も要チェックです。

 

公式サイトをクリック率を上げる

さて、サイトアフィリエイトで稼ぐための最後の壁は、
前項でも書いた「公式販売サイト」のクリック率をいかに上げるか?
ということです。

我々、アフィリエイターは、扱う商品を決めて、SEO対策を施し、
クリック率を上げるタイトルを付けて、読者に共感や説得力をもたせる
記事コンテンツを作成する必要があります。

そして、最後の公式販売サイトへ飛ばすわけですが、
いかに、記事内に不自然な形にならずに、販売主のURLへリンクさせるか?

形式は、テキスト?ボタン?(ボタンであれば何色?)配置場所、配置の数など。
ここも最後の壁として、気を使わなければならない所です。

 

サイトアフィリエイトを本気で学び稼ぎたい?

このページでは、僕が日ごろ、難しいと感じているサイトアフィリエイトで稼ぐための壁を
ご紹介しました~。

おそらく、この記事を読んでいるあなたは、サイトアフィリエイトで稼ぎたいと思っているはずです。
そんな、あなたにお勧めできるオンラインサロンがあります。

それがこちらの「ささみサロン」です。
僕自身も2019年7月から入会してて、サイトアフィリエイトの報酬がグーンと伸びました。
もし、あなたもサイトアフィリで稼ぎたいなら、騙されたと思って入ってみて下さい。
騙していないことが、分かるので。
初月は、お試しで498円のみで参加できます。

また、「ささみサロン」の中身ってどんなんなの?と気になる場合は、
以下のサイトを参考にして下さい。
入会者の僕(空条たろう)がリアルのささみサロンの実態を公開しました。

参考記事ささみりん運営の【ささみサロン】の感想を入会者が語る