有料リライトツールのメインサイトリライター(MSR)の価格は29800円します。
一見すると、高い気がしますよね。僕もそう思いました。

ところが、メインサイトリライターを手にすることで、
記事の外注費が浮くことを考えれば、めちゃめちゃ安い投資です。
それまで、クラウドソーシングで外注記事を購入していた費用が
すっかりゼロ円になったので。

最初に29800円さえ払ってしまえば、後はリライトするたびにお釣りがくる感覚です。
・・・この辺は、ビジネス感覚になりますが。

メインサイトリライターの評判

リライトツールのメインサイトリライターの評判を確認していると、
ほめる人けなす人、両方います。 

賞賛派

  • 文章力ゼロでも稼ぐ記事を書ける
  • 記事作成の時間が省エネ化できる

反対派

  • 他人の記事のリライトなんて邪道

最終ジャッジから意見すると 『メイン・サイト・リライター“MSR”』は
かなり便利なリライトツールです。

けれど、それは目的をきちんとイメージして使った場合になります。 

はじめに、ネガティヴなレビューのパターンとして、実際のウェブツールを購入せずに、
イメージだけで評価している、実際のウェブツールを買ったが否定的の2つの場合があります。

1つ1つ見ていきたいと思います。

メインサイトリライターを買わずに評価している人

MSRを購入していない人は、以下のようなことから、否定的な感想が見られます。

  1. 有料ツールであること
  2. 情報商材だということ
  3. MSR自体を使うことに否定的

 

1 有料ツールであること

世間では無料で使用できる無料のツールが多数あります。
そしてウェブツールに関しては、無料でゲットできるものという
意識がある方が非常に多いです。

中にはグーグルマップやグーグル翻訳みたいに無料ソフトにもかかわらず、
高性能のウェブツールが存在することも確かです。

MSRの文章リライトツールに関しても、無料ツールを使えば、
間に合うという点ばかりに注目され、お金がかかる時点で低評価としている場合もあります。

 

2 情報商材だということ

情報商材のセールスと耳にすれば、真っ先の脳裏をかすめるのが、
詐欺商材じゃないだろうか?といった疑惑です。

リライトツールのメインサイトリライターは情報商材であり、
それにアフィリエイターを対象に販売しているので、
イメージのみで詐欺商材と判断されやすく、評価が下る原因となっています。

 

3 MSR自体を使うことに否定的

文章をリライトして専門家のように書くという点が特徴的なんですが、
日本人の大部分は楽して稼ぐことに否定的です。
そんなに楽が出来るわけはない。 文章は自分だけで何回も書き直して伸びるものだ。
といった努力論が先立ってしまっていることで、評価がダウンする傾向にあります。

MSRの機能について評価している人

  1. MSRの機能を誤解している
  2. 他人の作った記事をリライトする

 

1 使用目的が異なっている

世間では「インストールしただけでぐんぐんと効果がある」と
大袈裟な広告をしているものもありますが、
このMSRはインストールしたのみでは成果は出ません。

『メイン・サイト・リライター“MSR”』の性能は記事をリライトするのみで、
それ以上の役割は用意されていません。
よく誤解されがちのケースとして、自動文章作成のウェブツールと間違えられるケースがあります。
MSRは自動文章作成のウェブツールじゃありません。

こんなふうに「インストールしたのみで結果が出る」や
「自動文章作成のウェブツール」と目的を間違って認識されていることがあり、
低評価につながっています。

2 他人の作った記事をリライトする

リライトツールのメインサイトリライターの使い方として
そのように説明しているページもありますし、そんな活用も十分可能です。

そうだとしても残念なことに、第三者の作った記事をリライトをしたのみでは、
検索順位が上がることはありません。

  • 元の記事が悪く、アクセスが少ないサイトなら、
    記事をリライトしたところでアクセスが増えない
  • アクセスが増えても、他のサイトを真似ているのが見え見えの場合は、
    読者の心に訴えることができない
  • 長文の中で1,2単語ぐらいだけのリライトにとどまったら、
    コピーコンテンツとしてペナルティを受ける危険がある

こういう理由で低評価とされるケースがあります。
けれども、他のサイトを人真似した場合でも、
全体の記事をリライトして心に訴える事ができたら十分効果があります。
おまけに、そういう記事はグーグルペナルティには引っ掛かりません。

MSRはこういった使い方を選ぶリライトツールなんです。

メイン・サイト・リライター“MSR”だけの強み

 今まで散々メインサイトリライターのデメリットを書き綴ってきましたが、
メリットはたくさんあります。

  • 訪問者の心を魅了する記事作成が可能になる
  • 最速の時間で記事作成が可能
  • 文脈に適した単語・文言を選べる

これ以外ににも詳細については、公式販売ページで書いてあるので、
とりあえずチェックして下さい。

結局のところは、リライトツールのメインサイトリライターは
目的と沿わない使い道をしたケースは、役に立たないけど、
目的に沿った使い方をした場合は、非常に役立つリライトツールというわけです。

メインサイトリライター(MSR)は、使い方を選ぶツールなんです。

無料ツールとMSRの大きな違い

ラストになりましたが、無料のリライトツールとの違いについて説明します。

文章リライトツールは無料ツールもありますが、
ほとんどのツールは単語単位の変換のみとなっています。

しかも、変換候補の数も少ないので、使用ていると、
他人の文章と被ってしまうんじゃないか?という不安が常につきまといます。

その点、MSRの場合は、変換候補数が圧倒的に多いので、そんな心配は要りません。
それから、MSRだったら単語のみならず、助詞や助動詞まで変換可能ですから、

まず他人の文章のコピーコンテンツとして、ペナルティーを受けることはないです。
まあ、これは記事全体のリライトした割合にもよるのですが・・・。

また、無料ツールについては、辞書登録が不可能なので、
ツールを成長させていくことが不可能です。
MSRなら、変換候補を自分で作って設定することも可能なので 、
自分専用のリライトツールとして、成長させていくことが出来るんです。

どう考えても、このレベルのリライトツールは、無料では出回っていないはず。
無料で手間暇をかけて時間を消費して、尚且つペナルティに怯えながら、
無料ツールで凌ぐか、高機能の有料ツールで効率よく行うかは、あなた次第です。

当サイトからMSRを購入の方にここだけの特典

さて、このサイトからメインサイトリライター(MSR)を買ってくれた人には、
ここだけのオリジナル特典を差し上げます~
特典の詳しい内容については、以下のページをご覧下さいね。